目的と将来の野望

目的と将来の野望

既存のカフェやコワーキングスペースから少しだけ進化して、単にお洒落で落ち着いた作業場ではなく、クリエーター、ライター、グラフィックデザイナー、(デジタル)イラストレーター、エンジニア等の交流の場、クライアントとの交流の場、そして新しいアイディアが生まれるクリエイティブなスペースとして発展することを目的としています。
異業種のノマドワーカー、そしてそのクライアントたちが集うことで、他業界の動向や情報交換を促すだけでなく、新しい企画、コンテンツ、商品、サービス等のアイディアが生まれる可能を模索します。

open office-copernicaは、具体的には下記のようなサービス、イベントの実施を考えています。

 

店内に「ラウンジスペース」を用意(常設)
テーブル席を作業スペースとし、カウンター側は会話自由のオープンスペースとします。
会話OKの方はネックストラップのカードホルダー(お店でも販売します)に名刺を入れてカウンタースペースを自由にお使いください。
簡単な打ち合わせや会話はスタンディングのカウンターで、込み入ったミーティングには座敷スペースをご利用ください。

 

プレゼンテーションセッション(月1回を予定、2015年春頃開始予定)
毎月の第3金曜日13:00から、希望者による新しい企画、コンテンツ、商品、サービス等のプレゼンテーションを行います。
プレゼンテーションセッションはラウンジスペースを使用します。
このプレゼンテーションは、クライアントに対するプレゼンテーションではありません。
ご自身の新アイディアを、普段は交流しないノマドワーカーたちにプレゼンテーションし、レビューしてもらうことを目的としています。
単一のプレゼンテーションを参加者で聞いて、質疑応答等を経て内容を深めることもできますし、単一のテーマでコンペ方式にすることもできます。
プレゼンテーションの資料やログは、後述するアプリのビジネスプロフィール機能にアーカイブすることができ、ウェブに公開することも可能です。

尚、時間設定に深い意味はありませんので、open office-copernicaユーザの意見を鑑みて変更になる可能性があります。

 

スマホアプリopen office-copernicaの開発、運用(2015年夏頃サービスローンチ予定)
アプリでは下記のようなサービスを計画しています。
①ビジネスプロフィールの作成→ビジネスミーティングの実施
②席の予約
③会議利用時の予約
④ナレッジ共有サービスへのコンテンツ登録(後述)

説明が必要なのは①のビジネスプロフィール機能と連動したビジネスミーティングかと思います。

希望者はアプリ内、または公開されているopen office-copernicaの公式サイトにご自身のビジネスプロフィールを掲載することができます(当然、非公開とすることもできます)。
アプリ利用者同士でお互いのプロフィールをチェックし、実装されている「ビジネスミーティングを希望する」ボタンからミーティングのアポイントメントを取ることが可能です。
公式サイトにも「ビジネスミーティングを希望する」ボタンが実装されており、ここから非ユーザがミーティングのアポイントメントを取ることも可能です。
ミーティング場所には、open office-copernicaのラウンジスペースが利用できます。

 

ナレッジ共有サービス
このサービスは現状構想段階にあります。
ナレッジとは具体的に、技術書やテクニカルドキュメント、ライブラリ等を意味します。
恐らく知財系の法律や権利関係の問題も絡むので、サービス開始に当たってはしっかりとした規約を準備する必要があります。

  • 物理書籍の場合:
    open office-copernicaの本棚に、共有したい有用な書籍を置くことができます。
    他人の書籍をレンタルしたい場合は、同じ冊数の書籍を共有スペースに置いてください。
    要は複数人数による物々交換システムです。
  • デジタルコンテンツの場合:
    「アプリ会員」になった方には、open office-copernicaのNASへのアクセス権を付与いたします。
    そこの共有フォルダにて、各種ナレッジをシェアできるサービスです。
    上述の権利関係の問題が絡むので、規約については厳守をお願いいたします。
·